フォト

« たけぞう引湯。 | トップページ | たけぞうバック。 »

奈良田温泉

秋を求め、秋を探しに、お出かけしてきました。

国道1号線を走り興津にて国道52号線にそれます。

Dscf0888

海から山へ向かってひたすら52号線をはしりました。

50キロくらい走ると37号線へそれます。

Dscf0898

37号線に入ると紅葉という衣装で着飾った山がお出迎えしてくれました。

ただ、天候がご機嫌斜めになってしまいました。

Dscf0901

ちょっと前まで車1台しか通れない名物トンネルは、通行しないで新しいトンネルが完成していました。

Dscf0902

快適感も束の間、西山地内に入ると、平日時間規制エリアが訪れます。

本日は、祭日だったためガードマンの方がいて、信号の合図で交互通行です。

Dscf0915

この規制エリアのお陰?で名物トンネル復活です。

Dscf0905

そうこうしていると西山温泉エリアを通過し本日の目的地奈良田温泉に到着です。

Dscf0909

駐車場入口。(画像上の方向から来ます)

Dscf0908

駐車風景(画像右側の坂道を徒歩で向かいます)

徒歩2分、紅葉に包まれた奈良田の里の登場です。

Dscf0916

入浴のみ500円、休憩所付き1,500円。

浴場は2つに区画された3辺壁付き1方向入湯型の浴槽があります。

そこに待ち受けるほのかに香る硫黄と共に最上級のやさしさ感はたまりません。

湯的には、期待をほぼ裏切らないはずです。(違っていたらすみません)

温泉好きな方は、体感すべきし施設ではないでしょうか。

若干の混雑感を伴うこともお忘れなく・・。

近くに日本秘湯を守る会の会員施設 白根館もあります。

こちらもかなりのお薦めですよ。

入湯後、食堂にて

Dscf0913

ほうとう定食をいただきました。

家庭チックな味付けがたまりませんでした。

満足感と納得の上帰路に着きました。

が、しかし

西山温泉湯島の湯の前を通過時、駐車場を見ると1台の車のみ

チャンス到来。

Dscf0920

恐らく施設の方の車だったのだろう。

500円支払い早速浴場へ

Dscf0923

露天風呂のみ、他に岩露天風呂がある。

Dscf0925

カランなしの特徴のある洗い場。

終始貸切状態にて利用させてもらいました。

ほのかに香る硫黄でぼちぼちのツルツル感、やさしさ感。

奈良田のイモ洗い手前に比べれば、何も言えない状態。

満足感極まりなかった。紅葉と共に納得でした。

奈良田に人気集中なため午後3時前なら穴場でしょう。

入れ替わりに人がなだれ込んできました。

紅葉と温泉、秋を感じることができた1日となりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

« たけぞう引湯。 | トップページ | たけぞうバック。 »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良田温泉:

« たけぞう引湯。 | トップページ | たけぞうバック。 »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ