フォト

« 勝浦温泉を楽しむはずが・・。 | トップページ | 湯の峰温泉 旅館あずまや »

季節限定温泉を堪能by川湯温泉(和歌山)仙人風呂

まだまだ、2月11日の話ですよ。海から山へチェンジしました。

早朝、和歌山県入り仮眠をとり、

いざ『温泉湯めぐり』のはじまりです。

朝風呂については、こちらの記事です。

その後、勝浦に移動し温泉を堪能しようとしましたが、

予定通りにはいきません。その時の記事は、こちらです。

そして、海から山へ移動を開始しました。

景色が恐ろしいほど、一変しました。

Dscf1846

寒気団の影響で、雪が残っていました。

雪ではなく、小雨降る中、安全運転にて

『川湯温泉・仙人風呂』を目指しました。

気象条件を除けば、アクセス的には難所はまったくありません。

『発見』は、あるもののおかげで、すぐでした。

駐車場に到着すると、こんな光景が待っていました。

Dscf1849_2

川から立ち込める湯けむり。。

(駐車場は、仙人風呂より下流方向に約200mの川原にあります)

湯けむり目掛けて、早歩きになること間違いない。

いやおうなしにワクワク感は最高潮。

Dscf1871

画像手前に映っていませんが、橋が架かっていて渡ります。

多少息が切れ気味で、いよいよ仙人風呂とのご対面です。

その前に、ちょっとこちらの温泉の紹介です。

季節限定温泉で

11月から2月末日まで、

川を堰き止めて存在する巨大な露天風呂です。

超自然系な温泉です。

川底より温泉が湧き出ているため、堰き止めることにより

浴槽が完成するのです。

しかも無料(6:30~22:00)で利用できます。

夏場は、スコップ等で自作の露天風呂を作るようです。

※水着を着用してください。

(当日、未着用な方が、警察から注意されていました。)

今回の湯めぐりでこだわった温泉がここです。

では、そんな仙人風呂をどうぞ

Dscf1855

脱衣場にて、服を脱ぎ捨て(水着は車にてすでに着用)

『ザブーン。。』硫黄臭のする湯に包まれました。

瞬時にして極上の休日温泉状態に・・。

感無量。

寒気団のおかげによる、ほんのちょっとの『雪見露天風呂状態』

自然系だけあって、ところどころ温度が違う。

下流にいけばいくほど、熱い。高温好きな私は、もっぱら下流より。

Dscf1863

仙人風呂の看板とともに湯けむりに包まれる『私』。

Dscf1870

全景としては、こんな感じですよ。

右側に見える小屋が男性用脱衣場、

画像中央に見える小屋が、女性用脱衣場

自然系温泉好きには、たまりません。

満足感とともに自分自身に酔っていたことは、言うまでもない。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村  ←応援よろしくです。。

« 勝浦温泉を楽しむはずが・・。 | トップページ | 湯の峰温泉 旅館あずまや »

休日温泉三重・和歌山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節限定温泉を堪能by川湯温泉(和歌山)仙人風呂:

« 勝浦温泉を楽しむはずが・・。 | トップページ | 湯の峰温泉 旅館あずまや »

2019年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ