フォト

« 岐阜メガトンパンチ vol.5/海津温泉 | トップページ | 鹿教湯温泉徹底解剖/文殊の湯/足湯 »

霊泉寺温泉 共同浴場

田沢温泉で、アワアワツルツルな温泉を楽しんだ後は、

宿へチェックインの前に、もうひと風呂で、霊泉寺温泉へ移動。

沓掛温泉へ行こうか迷いましたが、霊泉寺温泉へ。

田沢温泉からだと、県道12号線を通って鹿教湯温泉経由で

国道254号線が一番近い。

難点は、県道12号線が、鹿教湯温泉手前数キロの区間が、

非常に狭い道となっております。

地図上で見ても、距離を考えると通りたくなりますが、

車の運転が苦手な方は、別所温泉経由の県道65号線

(一部有料トンネル含む)を通行することをオススメします。

行きに県道65号線できたため、県道12号線を気合いで通行することに、

対向車がこないことを祈りつつ通行しましたが、5回ほど遭遇。

待避所を利用しつつ、ハラハラな思いでなんとか通過しました。

国道254号線より霊泉寺温泉入口を曲がり、1本道を5キロほど

進むと、

Dscf3059

大きな切り株?とともに霊泉寺温泉の発祥とされる

霊泉寺に到着。ここの寺湯として始まったらしい。

Dscf3040

Dscf3041

立ち寄りの場合は、この無料駐車場に車を止める。

矢印に沿って進むと、小さな温泉街の奥に

Dscf3051

霊泉寺温泉 共同浴場が登場する。

Dscf3053

料金等を参考にしてください。

この扉を開け、脱衣場を通過すると、

Dscf3045

浴場の登場です。鮮やかな青いタイルと

男湯と女湯の境が透明な壁で仕切られているのが

特徴です。

適温な入湯しやすい単純温泉です。

夕方前でしたが、わずかな時間でどっと人がなだれ込んできました。

地元の方、宿泊客で大入り状態になりました。

ここもなるべく早めな時間に訪れた方が、よさそうです。

のどかな田舎の日常温泉が、そこにはありました。

満足感をもって、施設を後にし宿に向かいました。

次回に続く。。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ランキングに参加しています。

   ↓応援ポチお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

   ↑ココログのブロ友のみなさんへ

『いいね!』見たよのかわりに、ここをポチっとお願いします。

いつもありがとう。。

~~~~~~~~~~~~~~~

« 岐阜メガトンパンチ vol.5/海津温泉 | トップページ | 鹿教湯温泉徹底解剖/文殊の湯/足湯 »

休日温泉長野」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/39913085

この記事へのトラックバック一覧です: 霊泉寺温泉 共同浴場:

« 岐阜メガトンパンチ vol.5/海津温泉 | トップページ | 鹿教湯温泉徹底解剖/文殊の湯/足湯 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ