フォト

« BS絶景温泉 渓流の極上温泉 | トップページ | 燕温泉 黄金の湯 河原の湯 »

万天な湯 伊豆市

7月な連休な記事へ行きたいと思いつつ、

時系列に意外とこだわったり。

まったりなカフェの後の温泉な時間。。

間延びしている感漂うっていますかなぁ。。

ブログな醍醐味、リアルな日・リアルな時間が大切な時は、最優先して記事に。

その他は、時系列に記事にしています。。

おさらい、

まったりな足湯とパンな時間 東府や

中伊豆でまったりなカフェ時間 わかったカフェ・ダイアン

今回いよいよな温泉な時間。。

行ったことのないところをセレクトし

『万天の湯』へ。

伊豆スカイライン(有料道路)でないと行けないort

冷川ICから天城高原方面へ。

万天の湯でハンコを施設でもらってくれば片道分で済みますよお。

Dscf3800

国民宿舎中伊豆荘に併設されている施設だったのですが、

今は、万天の湯(日帰り)のみの営業となっています。

Dscf3803

暖簾、白なためか、ちょっと汚れていない??

細かいことは気にせず、

Dscf3810

ど~んと内湯の登場。。手前寝湯エリア。

Dscf3806

さくっと露天風呂の登場。。若干小さいかなぁ。。

どちらの浴場からも晴れていれば、富士山が見れるらしい。。

天候に恵まれずort

源泉:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉

一発逆転な場所発見。。

Dscf3814

爽快なテラス席。。

Dscf3818

たけねこも満足かなぁ。。まったりな温泉時間。。

『富士山見たかったなぁ』が正直なところの感想かなぁ。。

夜な★もバッチリみえそうな環境でしたよお。。

伊豆スカイラインで関東方面へ帰る方には、立ち寄るのに

うってつけな施設だと思いました。

住所:伊豆市冷川1524-691

電話:0558-83-1155

料金:大人700円、子供300円

時間:10:00~20:00

~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

    ↓次回更新への励みの源。。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~

« BS絶景温泉 渓流の極上温泉 | トップページ | 燕温泉 黄金の湯 河原の湯 »

休日温泉静岡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万天な湯 伊豆市:

« BS絶景温泉 渓流の極上温泉 | トップページ | 燕温泉 黄金の湯 河原の湯 »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ