フォト

« 万天な湯 伊豆市 | トップページ | 燕温泉 ホテル岩戸屋 »

燕温泉 黄金の湯 河原の湯

7月な連休な記事いきたいと思います。

夜立ちで出発向かうは、新潟県妙高市。

最高な朝風呂を求め。。

早々朝、新潟県妙高市、燕温泉に到着。

温泉街手前に日帰り専用な30台くらい止められる駐車場があります。

到着時、ちらほらな台数でしたが、仮眠後目を覚ますと車が・・。

この時期、山登りする人で早々に駐車場が満車状態になってしまいます。

Dscn0006

早朝な燕温泉街。

温泉街を突き進むと、

Dscn00071

二差路に突き当たります。

このポイントより、黄金の湯へ徒歩3分、河原の湯へ10分。

右手方向は、河原の湯ですが、

Dscn00301

落石修復中及び河原の湯の移設工事中で通行止めです。

新生な河原の湯で、混浴を楽しめるのは8月のお盆時期らしいですよ。

0255-86-3911(妙高市観光協会)確認の上、訪れてくださいね。

左手方向なへ進むと、

Dscn0009

階段を登ります。。標高が1,000mありますので、少し肌寒いです。

振り返ると、

Dscn0010_2

眼下に燕温泉街が広がります。

Dscn0011

黄金の湯へ向け、早歩きになりますが、

結構な勾配な道を進みます。

Dscn0021

かなりボケボケな画像ですが、黄金の湯に到着です。

待ったなしで、最高な朝風呂を演出してくれた浴場をどうぞ。

Dscn0020_2

ハイキング気分を味わいつつ、

無料で男女別で楽しめる河原の湯。。

新生な河原の湯とともに、味わえたなら

それはそれはな最高な瞬間であること間違いない。

幸先のよいスタートを切れました。。

新潟県妙高市大字関山燕温泉

~~~~~~~~~~~~

いつもありがとうございます。

    ↓次回更新への励みの源。。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~

« 万天な湯 伊豆市 | トップページ | 燕温泉 ホテル岩戸屋 »

休日温泉新潟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燕温泉 黄金の湯 河原の湯:

« 万天な湯 伊豆市 | トップページ | 燕温泉 ホテル岩戸屋 »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ