フォト

« 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(1) | トップページ | 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(3) »

十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(2)

山梨県の十谷温泉で、大柳川渓谷の紅葉がまもなく見頃を迎えます。

首都圏な方にとっては、比較的お手軽に行けるスポットです。

登山温泉に向けての練習でハイキングをしてきました。

前回記事(速報)の本編の始まりです。

参考までに前回の記事は→こちら

(ハイキング編のMAPを見ると、この記事がよりわかりやすくなります。)

十谷入口バス停以降の道幅は、かなり狭くなります。

車のすれ違い等で嫌な思いを回避したい方は、

なるべく手前にある駐車場に停め、歩く距離は増えてしまいますが、

自分自身の足で行かれた方が心折れる可能性が低くなり、かたいと思います。

ここ大柳渓谷遊歩道のコースは、2種類あり、

①『♪のんびり歩こう つり橋散策コース』(約1時間・約2キロ)

②『チャレンジ!気合いの滝めぐりコース』(竜仙橋から往復約1時間・約1.4キロ)

ただし、2種類といってもスタートとゴールが固定されている

わけではありませんので、駐車した位置・時間の都合等を考慮し

自由に設定できます。

今回は、①の一部と②をハイキングしてきました。

服装他は、普段着・スニーカー程度で可能でありますが

②になると、がっつり登山着であったとしても、

決して大げさな格好ではないと思いました。

そういった意味で登山温泉の練習としては、まさにうってつけでありました。

ではでは、

つくたべかんの脇より遊歩道にアプローチしました。

Ha1

なだらかな道を載せましたが、それは一部でアップダウンが

かなりありました。

紅葉レポート:水場(川)近くでないところは、紅葉度ほぼ0%

Ha2

足元に注意しないと滑落なんて所も、少々ありました。

Ha3Ha31

やませみ橋を渡り、画像に納める。

風が抜けたりして寒暖差があるでしょう、紅葉が始まっています。

Ha4Ha41

渓谷沿いは、整備されていますが、

それにしても高低差がある道となります。

一部雨等の影響で木の根そのままなところを通過したりします。

Ha5

夫婦岩付近、本格登山で登場しそうな岩が迫るシーンもあります。

Ha6

うわぁ~、天まで登る勢いで竜仙橋が登場しました。

日頃の運動不足で体が悲鳴をあげ始めています。

この時、いっぱいいっぱいで紅葉が目に入ってこない状況ではあります。

登りきると、

Ha7

画像的には迫力がありませんが天渕の滝のご褒美が

待っていました。

そして、パがつぶやいた。

『今日は、これぐらいにしとく、ここで待ってるよ』

無理をしないことが一番であると考えたから

すんなり、『は~いわかりました』と・・・。。。。

どうなってしまうのだろうか!?

続く


にほんブログ村

« 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(1) | トップページ | 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(3) »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(2):

« 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(1) | トップページ | 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(3) »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ