フォト

« 野天湯へGO!!! | トップページ | 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(6)源氏の湯 »

十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(5)

昨日の影響か、筋肉痛が体のいたるところに・・。。。

温泉遠征であったり、出かけた先で私が大切にしていることは、

『郷に入れば、郷に従え』です。その地元ならではのものに

巡り合えるチャンスが広がります。

前回までは、十谷温泉・大柳川渓谷で紅葉調査とハイキングをして、

温泉で〆ました。ここからは、少し時間を巻き戻してたいと思います。

ハイキングのスタート地点が『つくたべかん』でした。

なんでだろう!?

ところで『みみ』って食べ物ご存じですか?

正解は、『つくたべかん』の食事処『みみの里』にて食事をした後、

そのままハイキングをスタートさせたからです。

『つくたべかん』は町営の施設であり、

食事ができたり、体験教室があったり、特産品売場があったりします

つくって』『たべて』『かんじて』そんな思いを込めて

名づけられたそうです。

Tu1

Tu2_2 Tu21

ところで、何をつくるのかと言えば、『みみ・そば・うどん・こんにゃく』を

作る体験ができるそうです。

そこで『みみ』って食べ物ご存じですか?

十谷温泉を訪れたのが、2回目でありますが今回初めて知りました。

十谷の郷土料理』だそうです。

食事処『みみの里』のメニュー表にて、

そんな情報が舞い込んできましたので、

迷わず、そば、うどんに目をくれないで『みみ』を注文しました。

Tu4

Tu5_2

Tu51_2

『みみ御膳』

しそジュース、混ぜご飯、こんにゃく等の小鉢いっぱい、野菜の天婦羅、

地物で体にやさしい食材のオンパレード。

しいたけ、まいたけの天婦羅がおいしかった。塩でサクッといただく。

そして、中央に陣取る『みみ』

うん?、どれ?

アップをどうぞ!!

Tu6

南瓜など野菜いっぱいだね。どこかで逢ったことがあるような・・。。

パが言った感想・・・、

『ほうとうをはじめて食べた時の気分とほぼ同じなんだけど

みみの方が食べやすい』

そんなんですね、

『みみ』は、ほうとうと同じく野菜いっぱいで味噌で煮込んでいます。

味としては同じとなりますが、小麦粉を練って作った麺が

5㎝くらいに切れています。その為、長い麺にくらべ、食べやすさを

伴うわけです。

これで、『みみ』知ってるよって言えますよね。。

地元の方が食べているものに間違いはないよね。。

お腹いっぱいな状態でのハイキングって、これどうなの!?

さておき、大柳川渓谷の紅葉は、まもなく最高潮な時期を迎えます。

つくたべかん:

営業時間:10:00~17;00

定休日:毎週木曜日

電話:0556‐20‐2020


にほんブログ村

« 野天湯へGO!!! | トップページ | 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(6)源氏の湯 »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

はまったもの」カテゴリの記事

おすすめグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(5):

« 野天湯へGO!!! | トップページ | 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(6)源氏の湯 »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ