フォト

« 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(3) | トップページ | 登山温泉へ向けての次なる活動(速報) »

十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(4)かじかの湯

十谷温泉・大柳川渓谷で、ハイキングで汗がびっしょり。

温泉に浸かりたいって、お宿の立ち寄りは受付終了時間と

なっていますが、目と鼻の先にある甲州鰍沢温泉 かじかの湯

があるから心配ない。では、早速行ってみましょう。

あれ?、肝心な小谷温泉がまだ登場していませんが・・。。

十谷温泉のインパクトが強いので、流れを最優先してみました。

まさにハイキング温泉の完成です。

十谷温泉より、車で3キロ戻ったところにあります。

行きに前を通過してくるので確実にわかる場所にあります。

Ka1

Ka2

甲州鰍沢(かじかさわ)温泉 かじかの湯

町営の施設です。

大広間があり、ハイキング後にまったりするのにうってつけで、

普段なら大広間はスルーでありましたが、

足を延ばせ寝れる環境がこれほどまで貴重とは・・。。。

食堂があり、小腹が空いていた場合でも対応できます。

売店があり、地元の産物他ちょっとしたものが購入できます。

浴場としては、内湯(大浴槽・ジャグジー・寝湯ジャグジー)、露天

があり、疲れた体のケアができます。

サウナがあったのが、さらに良かった。5~6人用と小さいですが、

ハイキングで汗をかいたが、さらに汗をかき、水風呂にドボーン。。。

あ~、ハイキング温泉の満足感を心底味わった気分になれた。

Ka3

ではでは、いざ出陣です。

夕方前の時間帯、丁度入れ替えの時間帯だったのでしょうか、

かなり空いていました。通りすがりであったから、寄ってこうなどと

いう施設ではたぶんないと思いますので、混雑感なく利用できました。

また、施設の方いわく、夕方以降は地元の方で混雑するそうです。

泉質:ナトリウム‐カルシウム・塩化物温泉

実を言うと、舐めると粉っぽいナトリウム泉が苦手なんですよ。。

泉質うんぬんではなく、ただ単に味覚がダメなんですね。。。

私的には、個性ありすぎな泉質となってしまいます。

Ka4

内湯の大浴槽とジャグジー。

Ka5

露天風呂。展望は望めない。

普通の方より、少し温泉施設を使用していましたが、

ハイキング後利用させてもらい

改めて総合的に対応できる施設の有りがたさを知った

気がしました。

甲州鰍沢温泉 かじかの湯

住所:山梨県南巨摩郡富士川町鳥屋137‐1

電話:0556‐27‐0002

時間:10:00~20:00(月~水)、~21:00(金~日・祝)

定休:毎週木曜日

料金:大人600円、子供400円


にほんブログ村

« 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(3) | トップページ | 登山温泉へ向けての次なる活動(速報) »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 十谷温泉・大柳川渓谷の 紅葉とハイキングと温泉(3) | トップページ | 登山温泉へ向けての次なる活動(速報) »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ