フォト

« 本沢温泉 山ごはん | トップページ | 月曜温泉(11月18日) »

日本最高所の野天風呂 雲上の湯 本沢温泉 2013

本沢温泉にある「雲上の湯」は、日本最高所の混浴野天風呂!!

アプローチで苦労して、温泉な時間へと移り、温泉トレッキングを

最高な形で幕を閉じることができる。

本沢温泉に到着早々から、落ち着かない気持ちに包まれる。

「雲上の湯」を訪れないといつまでたってもソワソワ感が拭えない。

そんなわけで、やっぱり早々に向かってしまった。

Ro1

気持ちが先行し、息を荒らしての移動となってしまった。

遠くに見える位置まで来ると、もしやラッキーなことが!!

Ro2

やったね!!貸切状態確定となった。。

冷めない防止策で木の蓋(板)がしてある状態であった。

歩いてきた者のみが許される至福な温泉時間のはじまりです。

Ro3

台風等の影響で、1年前に訪れた時に比べ、少し様子が違っていた。

標高の書かれた木杭が無かった。脱衣所となる跳ね出し床が無かった。

あまり気にするところではないかも・・。。。

Ro4

硫黄岳が顔を覗かせバッチリな状態であった。。

Ro5

このロケーション最高だなぁとつくづく思い、早脱ぎを決め込む。

Ro6

そして、感無量な瞬間を迎えた。

若干温めな乳白色な硫黄泉に包まれた。

やっぱり、本沢温泉 雲上の湯 最高!!

待っている方がいなかったため、落ち着いて堪能することができた。

30分くらい経過後に1人の方の姿が見えたので、着替えて譲ることにした。

余韻にしたりつつ、ポカポカの体が、風に吹かれ心地よかった。。

そして、硫黄岳へ向かって出発した。

Ro7

夏沢峠に着くころには、ガスりはじめ急激な気温低下となった。。

このまま進んでも絶景を拝めないだろうと撤退を決め込む。

翌日のトレッキングへと繋がる。その時の様子は→ こちら

「雲上の湯」で自然の恵みを味わうことができた一方で、

自然の変化の速さも知った。。

いろいろな意味で、自然の変化を感じられところがたまらなく楽しくて

今、温泉トレッキングにハマってしまっているのであると改めて思った。。

きっと、この野天風呂と八ヶ岳を求め、再び訪れてしまうことになるだろう。。。


にほんブログ村

« 本沢温泉 山ごはん | トップページ | 月曜温泉(11月18日) »

休日温泉長野」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/53927615

この記事へのトラックバック一覧です: 日本最高所の野天風呂 雲上の湯 本沢温泉 2013:

« 本沢温泉 山ごはん | トップページ | 月曜温泉(11月18日) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ