フォト

« 唐沢鉱泉へ!!速報 | トップページ | 本沢温泉トレッキングおすすめコース(根石岳・天狗岳) »

唐沢鉱泉速報完結と日本の名峰・絶景探訪八ヶ岳縦走

昨日、唐沢鉱泉より八ヶ岳温泉トレッキングを堪能してきました。

その様子を速報します。

「緊急放送イッテQ!イモト8163mヒマラヤ・マナスル登頂なるか」の放送が楽しみ

である一方、その裏番組では「日本の名峰・絶景探訪八ヶ岳縦走」も放送される。

絶対的な人気番組にあえてなのかは定かではないが、八ヶ岳で勝負してくる

BS-TBSの番組構成のセンスにしびれを覚えた。

11月10日(日)19:00~ 

BS-TBS 「日本の名峰・絶景探訪 山岳神話物語~紅葉の聖地 八ヶ岳縦走」

さらなる八ヶ岳温泉トレッキングのヒント及び、トレッキングからの登山の参考になる

番組であるはずで、私にとっては楽しみでならない。

昨日、そんな八ヶ岳を2週連続で私なりに堪能してきたよぉ。

今回は、唐沢鉱泉をスタート地点とした。

Kara1

\(◎o◎)/!岩と格闘しながら登ったよぉ。。

Kara2

岩をよじ登れば、ご褒美な絶景が待っていたよぉ。。

眼下に赤く染まった紅葉なシーンも見られたよぉ。。

Kara3

西天狗岳山頂になんとかたどり着いたよぉ。。

Kara4

赤岳と硫黄岳がうっすらと、雪化粧となっていましたよぉ。。

我が弱小登山チームにとっては、八ヶ岳は限界的な季節に突入しているのを感じました。

寒さが半端なかったですよぉ。一週間前とは、まるで違う世界に感じました。

混雑感もなく、空いている山頂が非常によかったです。

Kara5

Kara52

東天狗岳へ移動し、この日のビクトリーロードを進み下山開始となりました。

なんとか唐沢鉱泉に到着となり、温泉な時間を迎えることができました。

Kara6

唐沢鉱泉。。

Kara7

湯けむりに包まれてしまっていますが、採れたての浴槽なシーンですよおぉ。。

最高な温泉トレッキングがそこには、ありました。

今度は、宿泊で唐沢鉱泉に訪れようと心に誓った。。

詳細は、後日アップしますね。。


にほんブログ村

« 唐沢鉱泉へ!!速報 | トップページ | 本沢温泉トレッキングおすすめコース(根石岳・天狗岳) »

休日温泉長野」カテゴリの記事

登山・温泉・韓国番組」カテゴリの記事

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/53890182

この記事へのトラックバック一覧です: 唐沢鉱泉速報完結と日本の名峰・絶景探訪八ヶ岳縦走:

« 唐沢鉱泉へ!!速報 | トップページ | 本沢温泉トレッキングおすすめコース(根石岳・天狗岳) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ