フォト

« 三斗小屋温泉アプローチ2014 | トップページ | 奥鬼怒VS那須!?~ブレないテレビ東京~ »

三斗小屋温泉 大黒屋(1)

三斗小屋温泉を訪れた理由は、『御宝前の湯』を探そうとしたわけでは、

もちろんありません。

私なりに三斗小屋温泉の煙草屋旅館と大黒屋の違いを知りたく

体感したかったからであります。

前記事:アクセス編は → こちら

三斗小屋温泉に到着するとまず出迎えてくれる

煙草屋旅館、その先を30m行くと、

He1

『大黒屋旅館』の登場となる。

あぁ~、よく見る建物の風景に包まれる。

こちらが本館となります。浴場もこの棟にあります。

上記画像右側に続く渡り廊下を行くと、

He2

新館となります。今回こちらに宿泊です。

かなり前(数か月前)に予約を入れました。

He3

新館玄関前にて。

He4

スリッパ。

He5

玄関を入ると広々とした廊下で、奥に洗面、便所の水廻りがあります。

便所もまったく問題なく普通であり山小屋旅館としては、

最上級な使い心地でありました。

He6

今回割り当てられたお部屋は、2階の参拾七であります。

He7

お隣との界壁もしっかりとしてる出窓ありのお部屋でありました。

出窓を通じて、お隣の声らしきものは聞こえてきますが、

プライベート感は、かなり確保されていました。

山小屋旅館としては、稀にみる極上感がありました。

He8

いいんじゃないっと、出窓より眺める。

He9

大黒屋旅館の時間割。

夕食17時半頃、朝食7時頃、消灯21時頃。

浴場は、2カ所(岩風呂と大風呂)。男女1時間の入れ替え制。

大黒屋旅館のお部屋と時間割でありました。


にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 三斗小屋温泉アプローチ2014 | トップページ | 奥鬼怒VS那須!?~ブレないテレビ東京~ »

休日温泉栃木」カテゴリの記事

登山・温泉・韓国番組」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/56373614

この記事へのトラックバック一覧です: 三斗小屋温泉 大黒屋(1):

« 三斗小屋温泉アプローチ2014 | トップページ | 奥鬼怒VS那須!?~ブレないテレビ東京~ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ