フォト

« トランスジャパンアルプスレース2014 望月選手と福山選手 | トップページ | 大原・紺野・西田選手 トランスジャパンアルプスレース2014 »

阪田・石田・松浦・大西選手 トランスジャパンアルプスレース2014

2日間連続で大浜海岸に、やっぱり足を運んでしまった。

二年に一度しか逢えないシーンに巡りわせてくれた『天候不良』にある意味感謝

しなければとさえ思えた。。

決して1位のみがヒーローではない。

約415キロを踏破してきた安堵の顔と共に苦痛に歪む顔が見え隠れする中、

それぞれの思いのこもったフィニッシュシーンが、そこにはありました。

トランスジャパンアルプスレース2014

07阪田啓一郎選手・・前回2012年大会第2位、今大会は前半のオーバーペースが

ひびき後半失速、苦しい展開を強いられていた。

14石田賢生選手・・・前回、前々回と無念の結果。フィニッシュシーンへの強い思い。

今大会終盤、石田選手が、阪田選手に追いつく、その後、並走。。

そして、その時がきた。。

~同着4位フィニッシュシーン~

Ki1

石田選手の満面の笑顔である一方で阪田選手の安堵感いっぱいの表情が

なんとも言えなかった。

~同着6位フィニッシュシーン~

Ki2

01松浦和弘選手(奥)と22大西靖之選手(手前)

お互いの健闘を称え、抱き合って喜びを表していたのが印象的であった。

『 』カッコ内は、Mgr.Team EAST WIND(TJRA実行委員) のツイートをそのまま抜粋

『今回のレース初日、台風11号が通過し、風速40m/sを超す暴風雨の状況下で

上位10名の選手は薬師岳山荘まで到達して停滞した。大会本部が全選手の

安否を確認している中で、彼らから来た連絡は、「全選手の無事が確認できな

ければ先に進むことはできない」というものだった。

皆で気遣い合い、何かあれば全力で助け合うだろう選手たちを誇りに思う。

そして、まだまだゴールを目指して頑張っている選手を全力で応援したい。』

Ki3

松浦選手と大西選手のフィニッシュシーンの時に姿を見かけ、思わずパシャリ。

足が痛そうだったなぁ・・。。。。。。。。。。。。。。

たくさんの感動をありがとうございました。

大会は継続中でフィニッシュを目指している選手がいます。

私も全力でまだまだ応援したい。

関連記事:望月選手と福山選手


にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« トランスジャパンアルプスレース2014 望月選手と福山選手 | トップページ | 大原・紺野・西田選手 トランスジャパンアルプスレース2014 »

登山・温泉・韓国番組」カテゴリの記事

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/57101677

この記事へのトラックバック一覧です: 阪田・石田・松浦・大西選手 トランスジャパンアルプスレース2014:

« トランスジャパンアルプスレース2014 望月選手と福山選手 | トップページ | 大原・紺野・西田選手 トランスジャパンアルプスレース2014 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ