フォト

« 雨宮・米田選手、宮崎選手!?トランスジャパンアルプスレース2014 | トップページ | 裂石温泉 雲峰荘(大菩薩嶺・温泉トレッキング) »

裂石温泉・温泉トレッキング(大菩薩嶺編)

麓には混浴露天風呂が楽しめる裂石温泉雲峰荘が控え、日本百名山でありながら

かなりお手軽に大迫力な空中散歩(稜線歩き)を堪能できる大菩薩嶺へ温泉トレッ

キングしてきました。

今回のコース:上日川峠(ロッヂ長兵衛) → 福ちゃん荘 → 唐松尾根分岐点

→ 唐松尾根 → 雷岩 → 大菩薩嶺 → 雷岩 → 大菩薩峠 → 表登山道

→ 唐松尾根分岐点 → 福ちゃん荘 → 上日川峠

※唐松尾根分岐点で表登山道経由大菩薩峠を廻るコースが、もっともポピュラーな

コースであります。予習時にとあるヤマレコにて景色を楽しむなら、『唐松尾根廻りで・・』

を参考にしました。唐松尾根から行くと稜線歩き(雷岩→大菩薩峠)がほぼ下りとなります。

ゆっくり歩いて約4時間(休憩込)みておけばOKであります。

ではでは、

Dai1

ロッヂ長兵衛前のスタート地点であります。次から次へと車がきて、

人気の高さを垣間見ました。

Dai2

上日川峠(ロッヂ長兵衛) → 福ちゃん荘 → 唐松尾根分岐点の区間は、

ほぼなだらかな登りでありました。唐松尾根に入ると徐々にきつい登りとなりますが、

スタートして1時間あまりで、雷岩(稜線)に到着となります。

Dai3

雷岩付近。富士山・北アルプスのお出迎えと共に高度感を感じることができました。

Dai4

見つめちゃうよね。。。

Dai5

雷岩より樹林帯を約10分弱で、『大菩薩嶺』山頂に到着となります。

来た道を雷岩まで戻ります。

そして、

Dai6

雷岩より大菩薩峠までが、空中散歩のビクトリーロードとなります。

見事に美しい稜線でありました。

Dai7

通ってきた稜線を何度も振り返ってみたい衝動に駆られます。

お手軽に大迫力な稜線に触れることが出来ることが、このコースの

醍醐味であり、人気の秘訣なんですね。。

Dai8

本当に美しい稜線でありました。画像左上より下ってきました。

Dai9

視線に大菩薩峠を捕えました。。

ここで、大休憩を決め込むことにしました。

Dai10

『パちゃん、この山はどうですか!?』

『いつも、このレベルだといいんだけど・・。。。』とのこと事。

Dai11

大菩薩峠到着で、ビクトリーロードの終了となり、

上日川峠まで戻って、温泉な時間を迎えるのでありました。

さぁ~、裂石温泉雲峰荘へレッツラーゴー!!

つづく。


にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 雨宮・米田選手、宮崎選手!?トランスジャパンアルプスレース2014 | トップページ | 裂石温泉 雲峰荘(大菩薩嶺・温泉トレッキング) »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

日本百名山/二百名山」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裂石温泉・温泉トレッキング(大菩薩嶺編):

« 雨宮・米田選手、宮崎選手!?トランスジャパンアルプスレース2014 | トップページ | 裂石温泉 雲峰荘(大菩薩嶺・温泉トレッキング) »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ