フォト

« 裂石温泉・温泉トレッキング(大菩薩嶺編) | トップページ | 遠い飲み屋へ 速報 »

裂石温泉 雲峰荘(大菩薩嶺・温泉トレッキング)

大菩薩嶺の壮大な稜線を楽しんだ後は、温泉な時間で、

混浴露天風呂を堪能するぞぉ。。

大菩薩嶺へのトレッキング風景は→ こちら

訪れた場所は、裂石温泉 雲峰荘。。

Sa1

赤い大きな看板のお出迎えでありました。

Sa2

~母屋の玄関~日本秘湯を守る会の提灯あり

浴場は、男女別の内湯と混浴露天風呂が1つの構成となっています。

女性には、『ゆゆぎ』の貸し出しありです。

立ち寄りは、500円で内湯か混浴露天風呂のどちらかを選択します。

10:00~13:00までなので、トレッキング時間を考慮しないと

温泉にありつけなくなります。

支払いを済ませ、混浴露天風呂のある別棟に移動しました。

Sa3

~混浴露天風呂の玄関~

Sa4

支払いを済ませた時にもらった入浴券を脱衣かごにセットし

いざ出陣となります。

泉質:アルカリ性単純泉、PH9.90、源泉26℃

脱衣かごの使用状況から、混雑感があることが一目瞭然でありました。

浴場とご対面。。。

2つの浴槽に分かれていて、1つが『あぁ~これが石の屋根のある浴槽』であります。

泉質としては、個性的には乏しいやさしい湯でありました。ツルツル感も

期待していたより乏しいものでありました。

この浴場が、『これぞ裂石温泉 雲峰荘だぁ』とばかりに目に焼き付けました。

うん、うん、画像は、女性が入浴していましたので無しであります。

正真正銘の混浴露天風呂状態にて、堪能させてもらいました。

ありがとうございました。

旅館なので、常連的なワニ化した方はいないと思われます。

パちゃん『私は、落ち着かない混浴よりも内湯に行く』と

Sa5

Sa6

Sa7

うわぁ~、私好みど真ん中な浴場でありました。

露天風呂、内湯とも雰囲気良しな浴場でありました。

人気施設であるのがうなずける浴場でありました。

裂石温泉 雲峰荘 最高!!でありました。

住所:甲州市塩山上萩原2715-23

電話:0553-32-3818

宿泊料金:9,000円~(要確認)

立ち寄り:500円(10:00~13:00)


にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 裂石温泉・温泉トレッキング(大菩薩嶺編) | トップページ | 遠い飲み屋へ 速報 »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

温泉紹介」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裂石温泉 雲峰荘(大菩薩嶺・温泉トレッキング):

« 裂石温泉・温泉トレッキング(大菩薩嶺編) | トップページ | 遠い飲み屋へ 速報 »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ