フォト

« 編笠山・延命の湯 温泉トレッキング | トップページ | 谷川岳 トマノ耳とオキノ耳 »

金峰山 五丈岩の大迫力!!

弱小温泉トレッキングチームが金峰山を目指すことになった。

いつものごとく、最短ルートにて。。

実施日2014年7月12日。

向かった先は、大弛峠の駐車場です。

Ki1

約40台駐車可能。長野県側は、未舗装。満車の場合は、路肩駐車。

駐車禁止の場所は、すれ違い用に白色斜線が引いてあります。

山梨県側R140よりアプローチすると約50分。整備舗装された道で

ストレスは、ほぼありません。(※画像は、登山後撮影)

駐車場3:45到着で正規エリアに余裕で停められました。

今回のルート。(金峰山へ最短ルート)

大弛峠→朝日岳→鉄山(まき道)→金峰山 ピストンでありました。

パちゃんを中心に画像を掲載していきます。

Kin2

6:00 エイエイオーにて出発です。

大弛峠は、車で越えることができる日本一標高の高い峠2,365m

Kin3

樹林帯をしばらく進みました。

30分後、このトレッキングにおけるある意味メインイベントがやってきた。

五丈岩を差し置いて・・。。。。。。。

それは、

Kin4

グレートトラバースの田中陽希さんに逢って応援することでありました。

この日、この時金峰山を目指したのは、まさにこのためでありました。

平出和也さんがカメラマンとして同行していました。

インタビューを受けるも、番組本編では採用されずカットでありました。

Kin5

グレートトラバースの余韻そのままに金峰山を目指すのでありました。

Kin6

7:23 朝日岳(2,579m)通過。。展望は、ほぼ期待できません。

Kin7

8:20 鉄山をまいて、樹林帯を抜け、ビクトリーロード突入でありました。

Kin8

瑞牆山の怪奇岩郡をバックにパシャリ。。

Kin9

なんとも美しい稜線で気分も最高潮でありました。

Kin10

8:40  金峰山山頂に到着。

Kin11

登山経験は浅いですが、今までで一番神々しいものを感じました。

五丈岩の大迫力にまさに圧倒されました。

Kin12

お手軽感をもって、自然と戯れることができ、最高なトレッキングとなりました。

下山後、『はやぶさ温泉』に立ち寄って帰っていくのでありました。

関連記事:田中陽希さんに逢いたくて~グレートトラバース~


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 編笠山・延命の湯 温泉トレッキング | トップページ | 谷川岳 トマノ耳とオキノ耳 »

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

日本百名山/二百名山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/57641673

この記事へのトラックバック一覧です: 金峰山 五丈岩の大迫力!!:

« 編笠山・延命の湯 温泉トレッキング | トップページ | 谷川岳 トマノ耳とオキノ耳 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ