フォト

« 異国の地より 速報 | トップページ | 金峰山 五丈岩の大迫力!! »

編笠山・延命の湯 温泉トレッキング

天候不良の合間を縫って、温泉トレッキング。

八ヶ岳の最南端(西岳か!?)にある編笠山からいけるところまで・・。。。

今回のコースは、結果

観音平駐車場→雲海展望台→押手川→編笠山山頂→青年小屋

→まき道→押手川→雲海展望台→観音平駐車場 となった。

(実施日2014年8月23日)

観音平駐車場は、中央道小淵沢ICより約10分弱のアクセスで

道幅等もまったく心配なくストレスがない。

約40台置けるスペース。以前からあったのか!?また台数は、不明だが臨時駐車場

なる看板がありトイレの奥の方に停められるようになっていた。満車の場合は、路肩

停めになるようである。

午前3時すぎ、到着で通常スペースに余裕で停められた。

トレッキング後、戻ってくると所々に空きがあり、路肩に3台程度であった状況である。

ではでは、

Ami1

6:25 観音平駐車場 

エイエイオーで出発。

雲に覆われていて、地元の方か出発を躊躇している方もいた。

雨となったなら、ひき返して来ようと思っていた。

歩きだして、すぐに小雨となったが、大きな崩れとはならなかった。

Ami2

8:00 押手川

天候不良が幸いしてか、気温が上がらず、涼しい中でのトレッキングが

とても気持ち良かった。

Ami3

編笠山頂までの最初で最後のはじご場。

Ami4

登りを耐えていると視界が開け、振り返るとまずまずな展望となっていた。

Ami5

編笠山の名物の1つ。山頂手前で青年小屋のお手製看板を発見。。

10分後には、

Ami7

9:35 ほぼコースタイム通りでの山頂到着で記念撮影となった。

富士山・南アルプスは、雲に隠れて見えなかった。

小休憩にて、青年小屋に向かった。

Ami8

ガスで覆われることなく、青年小屋と権現岳を視線に捕えた。

Ami9

細い道を降りてくると、視界が開け、岩・石のお出迎えとなった。

パちゃんにとっては最大の苦手な道で、青年小屋に向けての最後の試練となった。

岩・石を相手にコースタイムの2倍の時間をかけて、

Ami10

10:25 青年小屋に到着です。

パちゃんいわく最後の岩道で心が折れ、権現岳は無理となった。

Ami11

『遠い飲み屋』青年小屋を前に。。

Ami12

編笠ブレンド、豆をひいての青年小屋こだわりの1杯。

昼食をとりつつ、大休憩を決め込み、まき道で駐車場まで戻って行くのでありました。

13:30 観音平駐車場到着でトレッキング終了となりました。

Ami13

スパティオ小淵沢 延命の湯にて温泉な時間。

泉質:ナトリウム塩化物炭酸水素塩温泉

茶褐色であり、目で楽しむことができた。

管理の都合しかたないが、塩素臭が若干きつかった。

サウナがあり、約標高差1,000mを踏破した足の養生には水風呂が最高であった。

その後、八ヶ岳アウトレットへ寄って帰っていきましたとさぁ・・。。。。

関連記事:遠い飲み屋へ 速報


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 異国の地より 速報 | トップページ | 金峰山 五丈岩の大迫力!! »

休日温泉山梨」カテゴリの記事

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編笠山・延命の湯 温泉トレッキング:

« 異国の地より 速報 | トップページ | 金峰山 五丈岩の大迫力!! »

2023年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ