フォト

« イッテQ!登山部 次なる挑戦!!2015年春 | トップページ | 混浴温泉の行く末、それは消滅 »

田中陽希さんからのお願い

北海道は、とてつもなく「でっかいどう」なんですね。

1座目を難なく登頂と順調なすべり出しかと思われていましたが、

長いロードが続き相当な疲労蓄積、そして足を痛めてしまった模様であります。

2日間の休養をとって再出発し、「北海道は予定のスケジュールよりゆっくり進める

ことにしました!」報告がありました。

2座目となる天塩岳に出発して、18時間前(6月3日22時現在)のフェイスブックの

更新を最後に音信不通であります。電波圏外にいる模様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱり、北海道は、とてつもなく「でっかいどう」なんですね。

ゆっくりでも焦らず、着実に挑戦を続けていってもらえればと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな田中陽希さんと事務局から

「応援者のみなさんへ、田中陽希からのお願い。」というタイトルで

お知らせが発表されました。

『山中での無理な滞在によるリスク軽減のために、サインや写真撮影は

 控えさせていただきます。ご承知ください。自分の食糧は自分で確保して

 いますので、差し入れは不要です。何卒ご理解ください。』

【山の中での僕自身のリスクを減らすためにも、同時に応援して下さる方々の

 リスクを減らすためにも、山中でのサインや写真撮影はお受けできない時も

 ありますので、どうかご承知ください。あと、差し入れをいただいても限界まで

 疲れた身体はその差し入れの重量さえも大きな負担になり、持ち運ぶことが

 できません。お断りする場合もあるかと思いますので、なにとぞご理解ください。】

【 】は、田中陽希さんからのメッセージで、それを受けて『 』は、応援事務局が

 書いたものであります。

 田中陽希さんの全文を知りたい方は → こちら

 そこには、挑戦に伴う危険回避を望む田中陽希さんの思いが綴られていた。

※文中、公式サイト、SNSより抜粋あり。

あと、現在の同行スタッフさんは、ディレクターの岡本徹也さんと

カメラマンとして、元イーストウインドの平賀淳さんと駒井研二さんだ

そうですよぉ。

イーストウインドさん、引き続き同行スタッフさんの情報つぶやきを期待しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本2百名山ひと筆書きに関わるすべての方が

「安全第一でありますように」

なぜならば、山は逃げないからですよね。

陽希さん (^_-)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

放送予定

6月4日(木) 午後0:00~午後0:15「富良野」

        午後0:15~午後0:30「十勝岳」

6月5日(金) 午後0:00~午後0:15「大雪山」

                 午後0:15~午後0:30「トムラウシ山」

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« イッテQ!登山部 次なる挑戦!!2015年春 | トップページ | 混浴温泉の行く末、それは消滅 »

登山・温泉・韓国番組」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/60243145

この記事へのトラックバック一覧です: 田中陽希さんからのお願い:

« イッテQ!登山部 次なる挑戦!!2015年春 | トップページ | 混浴温泉の行く末、それは消滅 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ