フォト

« 日本の名峰・絶景探訪 ジャンダルムVSグレトラ2 第三集  | トップページ | 北岳、吹雪でした。アイゼン携帯して最終速報 »

日本第三位の高峰へ 速報

えぇ、マジで!?ついに私にとっての禁断のルート解禁なの?

上高地より入山。横尾で小休憩。涸沢ヒュッテに宿泊し体力を回復。

ザイテングラートを通過。穂高岳山荘で小休憩し、最終アタック。

そして、日本第三位の高峰・奥穂高岳の頂に立つ。ジャンダルムを近くで眺める。

何回もイメージしてきた光景である。

なんかスラスラと書きすぎているような・・。。。

ついに、実行する時がきたのか。

今回は、会社の登山チームにスポット参戦であります。

会社の登山チームといっても、各地の山々を登るというよりも富士山に

毎年登っています的であります。

Ta1

昨年もスポット参戦させてもらい、北岳へ。台風の影響もあり、

バタバタ登山となり下山しております。

今回も、10月の三連休期間に実施予定で、お誘い案内がきました。

内容は、「肩の小屋宿泊で北岳の予定」へ。

会社の登山チームリーダーは、同じ山に登るのが好きらしい。

鳳凰三山、仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳等、同じ南アルプスエリアや北アルプスで、

登ったことがなくて、行きたい山が多くチャンス到来と考えていたので、

返答に躊躇した。

弱小チームで、行動しようかとも考えた。

「パちゃん、10月三連休は山へ行かない?」、「寒いので、遠慮したい」、

「あぁ、そうですか」

そんなこともあり、会社の登山チームにスポット参戦することにした。

違う山へ登りたいと思う人がほかにもいて、言ってくれたようである。

妥協案か、「間ノ岳」が含まれることになった。天候にもよるが、

そんなわけで、私にとっての未踏の地・日本第三位の高峰を目指すことになった。

記事アップされるころには、がっつり歩きだしていることだろう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 日本の名峰・絶景探訪 ジャンダルムVSグレトラ2 第三集  | トップページ | 北岳、吹雪でした。アイゼン携帯して最終速報 »

日本百名山/二百名山」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/61898108

この記事へのトラックバック一覧です: 日本第三位の高峰へ 速報:

« 日本の名峰・絶景探訪 ジャンダルムVSグレトラ2 第三集  | トップページ | 北岳、吹雪でした。アイゼン携帯して最終速報 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ