フォト

« 北アルプス 白馬岳が登場 | トップページ | 北アルプス 唐松岳の「てっぺん」と紅葉の涸沢 »

田中陽希さん 意外すぎる展開

田中陽希さん擁するチームイーストウインドは、

オーストラリアで開催された『The AR World Championship 2016』

いうならば、アドベンチャーレースの世界選手権であります。

無事にフィニッシュしたようで一安心ですね。

「世界選手権は、やっぱり実力者が集まるのでしょうか。

田中陽希さんに関わる「意外すぎる展開」だぁと思ったことがありますので

紹介します。一部私の推測が含まれますので実際とは違う展開になる場合

があります。

ではでは、

「意外な展開①」

『The AR World Championship 2016』(世界選手権)のレース結果より

惨敗的な結果となってしまった意外すぎる展開であります。

今年2月に出場した「Patagonian Expedition Race 2016」(パタゴニアレース)を

覚えていますか。転倒負傷によるアクシデントによるロスタイム

20時間後の再スタートからの「準優勝・第2位」でありました。

チームイーストウインドの世界における実力が半端ないのかと思うと同時に

「うん?、他のチームは、何をやっているのかなぁ」的な疑問の思いが

交錯しました。結果について、水を差したくありませんでしたので、

前者の考え方でいくことにしました。

それにより、世界選手権でも、てっきり上位にてレース展開をするものと

思っていました。

しかし、違っていたようです。

なんらかの大きなトラブル要素が含まれていればいいのですが・・、、

ビブゼッケンを紛失するといったトラブルがあったようですが、レース展開を

左右する怪我や体調不良といった大きなトラブルはなさそうであります。

そこで、はっきりしたことは、

・現在のチームイーストウインドの世界における実力

・パタゴニアレースのレベル感

の2点であります。

プロは、結果で評価されるべきだと思うからこそ、あえて記事にしています。

「意外な展開②」

※私の憶測・そうなると嫌だなぁ的な思いが含まれる。

グレトラ応援事務局が、ネットストア(応援グッズ売店)において

12月1日より「3年間の感謝を込めて、クリアランスセール開催!」なる

企画を打ち出した。

これは、グレトラ応援事務局の解散が近づいていることを意味するのか?

という意外すぎる展開かぁ?

(純粋なセールで、グレトラの枠を飛び出し田中陽希さんを応援していくらしい。)

先日、再販された「幸せの黄色いてるぼう」でありますが、

超微力ながら、私もグレトラ1を1体(青)、2を2体(赤)を購入させてもらった。

これにより、所有していたものと合わせ、ザックアクセサリーと家の保管用と

することができました。

Gt

グレトラがリアルで動いていた時には、即完売状態でありましたが、

まだ、その状態に持ち込めていません。相当の数を用意してくれたのか?

はたまた、リアルを追い求めたものほど、それが終了し時間経過と共に

反応が薄れてしまったのか?

今後の田中陽希さんの展開は、正直まったく予想がつきません。

また、どのようにしたいのかもわかりませんが、

応援力を高める一番の起爆剤は、グレートトラバース3と銘打った

企画発表であることにほかなりません。

良い意味での今後の意外すぎる展開を期待しています。

チャンチャン。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 北アルプス 白馬岳が登場 | トップページ | 北アルプス 唐松岳の「てっぺん」と紅葉の涸沢 »

登山・温泉・韓国番組」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/68402489

この記事へのトラックバック一覧です: 田中陽希さん 意外すぎる展開:

« 北アルプス 白馬岳が登場 | トップページ | 北アルプス 唐松岳の「てっぺん」と紅葉の涸沢 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ