フォト

« 「にっぽんトレッキング100」が始まるよ | トップページ | 田中陽希さん 再放送の波が押し寄せる »

激走!日本アルプス サイドストーリー テレビに映ってたよぉ

日本アルプスを舞台に2年に1度開催される日本一過酷な山岳レース、

トランスジャパンアルプスレース2016(TJAR2016)の新たな切り口から

構成された「激走!日本アルプス サイドストーリー」が

新年早々、4日~6日にかけて3編の放送がされた。

録画したもので、さっそく検証してみた。

1月4日(水)BSプレミアム 午後7:00~7:29 

激走!日本アルプス サイドストーリー その1 王者・望月 勝利への軌跡

1月5日(木)BSプレミアム 午後7:00~7:29 

激走!日本アルプス サイドストーリー その2 アラフォー 男たちの挑戦

1月6日(金)BSプレミアム 午後7:00~7:29 

激走!日本アルプス サイドストーリー その3 家族が支えた415km

その1放送内でのテレビに私が見切れていたシーンは、 望月将悟選手の

フィニッシュシーンでありましたが、本編でもありましたので、割愛。

テレビに見切れていたたシーン1

Saido

その2放送内 仙波憲人選手のフィニッシュシーンにて

私の前でカメラを構えているのが、

アドベンチャーレース界のレジェンド田中正人さんであります。

テレビに見切れていたシーン2

Saido2

その3放送内 新藤 衛選手のフィニッシュシーンにて

検証って、「それ!?」的感漂いますが、レースを含め選手のそれぞれの

練習過程や継続してきた努力等を考えますと内容については、どうのこうの

言える立場にありません。

ただ、あえて言わせてもらえるのならば、このサイドストーリーの放送をもちろん

事前に知っていましたが、当ブログにおいて記事にしませんでした。

なぜならば、トランスジャパンアルプスレースの記事を扱っても

アクセス数に跳ね返って・・、、

実際に繰り広げられる筋書きのないリアルなドラマや感動の

フィニッシュシーンは、見ていてたまらないものがあります。

しかし、知名度や人気と言えば、ごくごく一部にしか浸透しきれていない感が

漂ってしまう。

レースの特質上(登山道を使用するため、登山者に配慮し約30人しか出場

できない。)、日本一過酷な山岳レースと言われる一方で閉鎖的なレースとも

言われてしまう。

もうワンステップ上へトランスジャパンアルプスレースを押し上げるため

には、何かを変えたり、付け加えないといけない状況にありますが、

容易にできそうではない手詰まり感となってしまう。

大会主催者は、そもそもメジャーにしようとかいう考えはなく、

純粋に選手の挑戦をサポートする意味で開催してくれているものと

思われる。

トランスジャパンアルプスレースの良さを知っているだけに、広がりを

見せない展開にもどかしい思いとなっています。

なんとかならないかなぁ。。。

チャンチャン。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 「にっぽんトレッキング100」が始まるよ | トップページ | 田中陽希さん 再放送の波が押し寄せる »

登山・温泉・韓国番組」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/69157238

この記事へのトラックバック一覧です: 激走!日本アルプス サイドストーリー テレビに映ってたよぉ:

« 「にっぽんトレッキング100」が始まるよ | トップページ | 田中陽希さん 再放送の波が押し寄せる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ