フォト

« 北アルプス・合戦小屋のスイカ | トップページ | 北アルプス 常念小屋番のつぶやき »

田中陽希さん 緊張し過ぎじゃない

23日(日)にちょっとしたことから解放された。24日(月)に仕事とから帰ってくると

体を動かしたい気分だったので、家の周辺を歩こうとスタートを切った。もう少し

体に負担をかけたいと調子に乗ってランニングへとシフトしていった。息が上が

らないペースではあったが、自分なりに決めたコースを1時間ほど走り終えた。

25日(火)に腿をはじめ、至るところが筋肉痛となっていた。

アスファルト相手に違和感がなんとなくあったもののこれほど影響がでるとは・、、

慣れないことは、するものではないと思うのでありました。

田中陽希さんのSNSにより報告があった。

内容は、『今月から始まったSONYのアクションカムとのタイアップ動画。

Fdrx3000okarisimasita

本日は第1回目と第2回目を公開した』旨の報告でありました。

早速、見てきました。

―――――――――――――――――――――――

第1回目のものは、過去のひと筆書き・グレートトラバースで

SONYのアクションカムを使用したこと。

そして、最新版のSONYのアクションカムの紹介が主な内容でありました。

いつものスタッフと違い完全アウェーな環境・状況での撮影だったのでしょうか!?

最新版の覚えないといけない、間違えてはいけないことが多かったのでしょうか!?

『表情がこわばっていて、緊張し過ぎじゃない』と思わずにいられませんでした。

『頑張って、陽希さん』と不安な気持ちになり、ほとんど情報が入ってきませんでした。

――――――――――――――――――――――――

第2回目のものは、北八ヶ岳で雨の中での、アクションカムの防水・防滴の

対応能力の紹介が主な内容でありました。

「今回は雨の中でのシーンを撮影するために、雨足が強まる昼過ぎから

登りしました・・」的な報告があった時から気になってはいました。

なぜ、この雨シーン(機能性の内容)を山映像としての1発目にもってきて

しまったのでしょうか!?

ソニーさんからの要望があったのでしょうか!?

アクションカメラの醍醐味は、自撮りしつつの「映像美」ではないでしょうか!?

「こんな映像や画像が撮れるんだぞぉ」的なインパクト重視の方が良かったので

はないでしょうか!?その後、機能性を検証しても遅くはなかったような・・、、

――――――――――――――――――――――――

私の第1、2回目の映像評価は、手厳しいものとなってしまいましたが、

それは期待しているがゆえにですよぉ。

これはあくまで作戦で、一番好きなものは最後に食べる的な考えがあったと

信じています。

田中陽希さんの登山力を発揮して、他を圧倒する場所での高度感ある映像

や画像を期待しています。

チャンチャン。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 北アルプス・合戦小屋のスイカ | トップページ | 北アルプス 常念小屋番のつぶやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/71241200

この記事へのトラックバック一覧です: 田中陽希さん 緊張し過ぎじゃない:

« 北アルプス・合戦小屋のスイカ | トップページ | 北アルプス 常念小屋番のつぶやき »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ