フォト

« 次なる山行で持っていくもの 登山サンダル | トップページ | クレイジージャーニー リベンジ登山 平出和也 »

9月三連休最終日に富士山へ行ってきた。

18日(月)朝、台風18号は、通過したのか、かすったのかよくわからないが

遠ざかった位置にあった。その台風18号に伴う確認作業をし、社内連絡を終えた

のが8時頃でありました。山トレへ行こうと焼津に向かった。車を走らせ大井川の

橋を通過した時に、富士山が雲一つない状態で目に飛び込んできた。

三連休の不完全燃焼感があり、「あそこへ、行こう」とふと思った。

急遽、パちゃんへ連絡し「富士山へ行くけど、行く」的な連絡を入れた。

そして、ピックアップして、いざ富士山へ向かった。

車内では、説明に追われた。

「山頂は、いけないよね!?、閉山したんじゃない」的なパちゃんの

疑問があったようだ。

「登山道閉鎖は、山頂から富士宮口は6合目であること。

富士宮口5~6合目は例年、11月中旬まで通行でき、宝永火口周辺を巡る

ハイキングは続けられることを説明した。

マイカー規制が解除された富士山スカイライン(例年11月中旬に閉鎖される)

を通って、富士宮口五合目駐車場に到着したのが12時頃でありました。

支度を済ませ、『宝永山に向け、エイエイオー。』

Hoei1

Hoei2

まさに、絶好調での富士山のお出迎えでありました。

Hoei3

まさに「台風一過」を絵にかいたような状態が、そこにはありました。

絶景をバックに撮影しつつ、ゆっくりまったりと歩きつつ、

あれよあれよのうちに6合目を通過し、

Hoei4

宝永第一火口縁に到着した。

第一火口の壮大さに感動しつつ、火口底まで行った。

馬の背までの急坂に備え、小休憩をとっていた。

突然、ガスが下から、そして上から湧いてきて火口底を包みはじめた。

うわぁ、まだインスタ用の絶景画像を撮り足りていない。

Hoei5

「パちゃん、急いで!!」

まずいと、すかさず宝永第一火口縁に戻った。

急転直下のガスの襲来でお手上げ状態となった。

火口縁含め、完全にガスで包まれた。

ガス待ちとばかりに時間を潰すため、昼食をとることにした。

30分は待ったが、ガスが晴れることはなく、好転する気配は

感じられなかった。

この日のハイキングを、ここで終了することを告げた。

食い気味で、「いいよぉ」と返答があった。

本来ならば、地元低山・山トレで終わっていた三連休最終日であるが、

急な思いつきで、富士山へ向かってきて、

一時ではあったが快晴の中で、富士山と戯れることができたことで、

どこか私のこころは晴れ渡りガスがとれていた。

Hoei6

帰りに東名高速道富士サービスエリア下りスタバ前より、パシャリ。

5~6合目、そして宝永山付近にまだガスがあって、どこかホットした。

インスタ用に絶景含むエース級の画像を、この記事では温存して掲載していない

後ろめたさは多少あるが・・、、、、、、

やっぱり、山は楽しいね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« 次なる山行で持っていくもの 登山サンダル | トップページ | クレイジージャーニー リベンジ登山 平出和也 »

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/71757384

この記事へのトラックバック一覧です: 9月三連休最終日に富士山へ行ってきた。:

« 次なる山行で持っていくもの 登山サンダル | トップページ | クレイジージャーニー リベンジ登山 平出和也 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ