フォト

« にっぽん百名山「丹沢山」 | トップページ | 田中陽希 苦しすぎる決断のその先に »

GW2018備忘録最終 百名山のフリ幅がヤバい 

山トレでランニングから地元低山へ切り替えて、4週目となりました。

徐々ではありますが、がっつりな山行に耐えうる感じがしてきております。

GWより早1か月がたちましたが、その時の備忘録を・・、、

2018年5月5日の出来事。

深田久弥さんの奥深さを知ることになりました。

山に対して、登山やトレッキングやハイキングやピクニックとありますが、

私は、どれであれ「がっつりな」登山でなくても、こだわっていません。

どちらかというと、お手軽で楽しめたなら最高かもっと思っているかもしれません。

今回、訪れたところは、お手軽でフリ幅を非常に楽しめたと思います。

向かった先は、「美ヶ原」であります。

スタート地点は、山本小屋隣の町営駐車場であります。お手軽の基本、より

近くの駐車場であります。

準備を進めている、「あぁ、忘れた」とパちゃんの声。

「大丈夫だよぉ。きっと」・・のちほど明らかに。

歩きはじめて、まもなくして、

ここは、日本!?状態。

Utu0

「美しの塔」を視線に捕えながら、牧場道を進む。

Utu1

「美しの塔」にて、小休憩。

美ヶ原の最高峰の「王ヶ頭」を超最短で目指すなら、そのまま牧場道を

進むのですが、多少の山好きということで、

アルプス展望コースへコースをとりました。

復路にそうしても良いのですが、山頂(王ヶ頭)へ着いた感の演出には、

往路でしょ!!的であります。

Utu2

足元に注目、、、、

「あぁ、忘れた登山靴・・・」

「大丈夫だよぉ。きっと、雑誌等でスニーカーで登れるって書いてるから」

Utu3

アルプス展望コースにで、まもなくして

超素敵な稜線が待ち受けていました。

山を登っている感のまま、王ヶ頭に到着するのでありました。

「やっぱり、深田久弥さんはすげぇーや」と思うのでありました。

復路は、牧場道をそのまま進んでいきました。

コースのとり方次第では、がっつり登山にすることも可能でありますので、

ご自身にあった計画を・・、、、、

美ヶ原のような、お手軽でフリ幅があるのが、大好きであります。

下山し、下諏訪の共同浴場(矢木温泉)で汗を流したとさぁ・・、、

チャンチャン。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉 ブログランキングへ

« にっぽん百名山「丹沢山」 | トップページ | 田中陽希 苦しすぎる決断のその先に »

登山温泉・温泉トレッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1437093/73612527

この記事へのトラックバック一覧です: GW2018備忘録最終 百名山のフリ幅がヤバい :

« にっぽん百名山「丹沢山」 | トップページ | 田中陽希 苦しすぎる決断のその先に »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ