フォト

« 気になる山トレ・シューズとROLAND | トップページ | 田中陽希さんの初体験物語 »

雪山で遭難した場合の正しい対処法とは?

『学校教育の場がバラエティ化?』なる記事を目にした。

イジリといじめの問題がとても大きくなっていて、

「イジられる側は、いじめと変わらないと思っていることがほとんどである」との

ことであります。学校教育では、イジリもいじめもしては、いけません。

ウェザーニュースより

『もしも自分が遭難してしまった場合、どのように対処するのが良いのか、

改めてご紹介します。』とのことであります。

寒さをしのげる場所でじっと待つ』とのことであります。

むやみに動き回るのは、逆に非常に危険で、

木の根元に雪洞を掘って、寒さをしのぎながらじっと待つことが意外に

大切なことなんです。』とのことです。

携帯の扱いに注意』とのことです。

『寒い環境下では携帯のバッテリーの消耗が激しくなります。

そのため、使わない時は電源を切り、上着のポケットや服の中に入れて、

温度が下がりすぎないように注意してください。』とのことであります。

救助班に認識されやすい工夫を』とのことであります。

『捜索の気配がしたら、救助の人からもわかりやすいように、高台に移動して

合図をします。この時、目立つ色のタオルなどがあるとより認識されやすく

なります。』とのことであります。

『適切な行動が生存率を高める』となるそうです。

8日以降に、北海道の方から大寒波が襲来するようですね。

そして、3連休は寒気の動向に注視する必要があるようですね。

チャンチャン。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉ランキング

« 気になる山トレ・シューズとROLAND | トップページ | 田中陽希さんの初体験物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪山で遭難した場合の正しい対処法とは?:

« 気になる山トレ・シューズとROLAND | トップページ | 田中陽希さんの初体験物語 »

2019年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

予約

  • じゃらん
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト
  • るるぶトラベル
  • Yahoo!トラベル
  • 一休.com
無料ブログはココログ